Copyright © SYNERGYTEC All Rights Reserved.

Drone Lighting 

​ライティング方法

DLシリーズを使用すれば、これまでライティングが不可能だった観光名所、史跡、建造物、大型機械などへの自由自在なライティングが可能になります。暗闇をキャンバスに、現実を超越した映像表現ができ、クリエイターの想像力を強力にサポートします。今まで誰も撮れない、見たことのない作品が創り出せ、革新的なクリエイティビティが広がります。
こちらのページでは、実際にDLシリーズを使った夜間撮影の方法をご覧いただけます。今回は徳島県の名所「祖谷のかずら橋」での撮影を例に手順を説明します。

1.DLシリーズを搭載したドローンで対象物の上からアプローチ、手前側に5m程度の位置から向こう側に照射して、1カット撮影する。

2.DLシリーズを搭載したドローンを背面に向けて対象物の下から1カット撮影する。

3.DLシリーズを搭載したドローンを対象物の上部に移動、対象物の左側に向けて照射した状態で1カット撮影する。

4.次に真下に向けて照射した状態で1カット撮影する。

5.最後に橋の手前、中央部分の高い位置から、橋に向けて照射して​、数カット撮影する。

撮影のあとは、photoshop等の画像処理ソフトで、明合成します。

before

after

​実際に DLシリーズを使用して夜間撮影した写真をご覧いただけます。

​ギャラリー

​レンタル、販売、代理店情報についてはこちらのページをご覧下さい。

​販売・レンタル